女性のひげに関する豆知識 女性のひげコラム 女性のひげ対策方法 女性ホルモンについて

女性の口ひげ対策にイソフラボンが効果的!大豆が鼻下の悩みを改善してくれる?

更新日:

口ひげは男性だけが生えるものではなく、女性でも鼻下などの口周りにひげが生えてしまいます。

正確には男性のような黒々とした太いひげではなく、「産毛」になりますが、日本人の肌は黄色っぽい上に産毛の色が薄い茶色から黒色になりますので産毛でも十分目立ってしまいます。

そのため、鼻下の産毛に悩まれている女性の方が多いのが現状になります。

口ひげは多くの女性の悩みの一つで、ひげを改善するためにはホルモンバランスを正常に保つ必要があります。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位に立ちひげだけではなく全身の体毛が濃くなってしまうのです・・・

ですから、ひげの悩みを改善するためには、まずはホルモンバランスを整えることが大前提となるのです。

そこで役に立ってくれるのが「イソフラボン」と言う訳なのです。

上記の記事でも解説していますが、一度乱れてしまったホルモンバランスを整えるのは非常に時間がかかりますし、忍耐と根性が必要になります。

食生活の乱れが原因となりホルモンバランスが乱れてしまうことも多くなりますので、ホルモンバランスを正常に戻してくれる働きがあるイソフラボンを積極的に摂取するようにしましょう。

そこで今回は、イソフラボンにはどのような効果があるのかと、イソフラボンが女性の口ひげ改善に効果的な理由について解説していきたいと思います。

目次

なぜイソフラボンが女性のひげに効果的なのか

女性の方でしたらイソフラボンをご存知だと思いますが、イソフラボンと聞くとどのような食品を思い浮かべますか?

おそらくですが、ほとんどの方が「大豆」を思い浮かべるのではないでしょうか。

イソフラボンとは大豆に含まれる成分で、「大豆イソフラボン」とも言われています。

大豆イソフラボンは健康によく多くの方が摂取していると思いますが、なぜイソフラボンが女性のひげに効果的なのかと言う理由を知っている方は少ないと思います。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする!

なぜ大豆イソフラボンが女性のひげ改善効果があるのかと言いますと、「女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれる」からになります。

つまり、イソフラボンは女性ホルモンをサポートしてくれると言うことです。

女性ホルモンは女性らしさを保つために欠かせないホルモンで、以下の2つがあります。

  • エストロゲン(卵巣ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

上記の女性ホルモンの内の「プロゲステロン」は、月経周期を決めて妊娠の準備やサポートをする働きがあり、「エストロゲン」は女性らしい体を作ってくれたり、体調はもちろん肌などの健康状態を保ってくれる働きのある女性ホルモンになります。

ちなみにですが、脳が妊娠の準備をする為の指令を出す事によって女性ホルモンが分泌され、月経症状が表れるようになっています。

また、女性ホルモンは永遠に分泌され続けるのではなく、以下のようなことで分泌量が減っていきます。

  • 加齢
  • 不規則な生活
  • ストレス
  • 体重の急激な増減

特に30代に入てくると女性ホルモンの分泌量が減りはじめ、40歳を過ぎると急激に減り「更年期」へと近づいていきます。

この減少してしまう女性ホルモンこそがエストロゲンで、このエストロゲンに似た働きをしてくれてサポートしてくれるのが大豆に含まれるイソフラボンなのです。

そのため、女性ホルモンの減少を少しでも減らすために、イソフラボンを摂取した方が良いのです。

女性の身体はとてもデリケートにできていて、ストレスや栄養不足、他にも睡眠不足、運動不足などの生活習慣の乱れによってホルモンバランスが大きく崩れてしまいます。

その結果、女性ホルモンが不足してしまうことで美容面だけではなく健康面でもさまざまな症状を引き起こしてしまうのです。

その症状の一つが「女性のヒゲ」なのです!

ですから、女性の場合は毎日大豆イソフラボンを摂取して、女性ホルモンを補った方が良いのです。

ちなみにですが、女性ホルモンの分泌量は健康な人であっても一生でティースプーン一杯しか分泌されません。

そのため、些細な分泌量の変化でもとても大きな影響を与えてしまうことになるのです。

男性ホルモンが活発になり優位に立ってしまう原因は、性ホルモンのバランスの乱れで、「女性ホルモンの男性ホルモンを抑える力が弱まること」「自律神経の乱れが原因で男性ホルモンが活発になること」になります。

しかし、イソフラボンをしっかり摂取しておくことでエストロゲンのサポートをしてくれますので、ホルモンバランスが整いやすくなるのです。

女性のひげが濃くなる理由は男性ホルモンが原因!

女性ホルモンの分泌量は一生の内ティースプーン一杯と限られていて、加齢と共に減少していきます。

そのため、少しでも女性ホルモンの量を増やし、減少を遅らせる手助けをしてあげないといけないのです。

そこで大豆イソフラボンの出番となるのです。

女性ホルモンが減少し男性ホルモンが優位に立つことで「女性のオス化」と言われる現象が進行し、ひげはもちろん全身の体毛が濃くなってしまいます。

これは男性ホルモンが増えるのではなく、女性ホルモンが減少するから起こる現象になりますので、イソフラボンを積極的に摂取して女性ホルモンが減るのを遅らせればいいのです。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれますので、エストロゲンを使わなくてもイソフラボンが頑張ってくれるのです。

効率よくイソフラボンを摂取する方法について

効率よくイソフラボンを摂取する方法は、大豆食品を積極的に摂ることになります。

大豆食品と言えば「納豆・豆腐・豆乳」などがあり、他にも大豆を使用したレシピなどたくさんありますので効率的に大豆食品を取り入れやすいと言えます。

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンの量と摂取適正量は以下になります。

食品名 100gあたりに含まれている大豆イソフラボンの量
きなこ 266mg
大豆 140mg
納豆 75mg
味噌 50mg
油揚げ 40mg
豆乳 25mg
豆腐 20mg
おから 10mg

以上が大豆食品に含まれるイソフラボンの量になります。

ちなみにですが、大豆イソフラボンの摂取目安量は「70~75mg」が上限と言われており、補助食品等で摂取する場合は「30mg」が上限と言われております。

つまり、多く摂取したから効果が高いと言う訳ではないと言うことになりますので注意するようにしてください。

しかし、中には「大豆が苦手」と言う女性の方も居ますね・・・

そのような場合は、無理に大豆食品を食べるのではなく「イソフラボン配合の補助食品」などで補給するようにしましょう。

苦手なものを我慢しながら摂取しても問題ありませんが、おそらくですが長続きしないと思います・・・

女性ホルモンを助けてホルモンバランスを整えるためには「継続」することが大切になりますので、嫌にならずに続けられる方法を選択するようにしましょう。

女性の口ひげはホルモンバランスが影響している!?改善策は生活習慣の見直しがポイント!

女性でも口ひげが生えるのはごく普通の事ですが、通常よりも濃いひげが生えてくる場合があります。 口ひげが濃くなる原因は、「ホルモンバランスが崩れている」からになります。 本来女性の場合は、女性ホルモンが ...

続きを見る

女性に嬉しい大豆イソフラボンの12の効果

大豆製品に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることはお分かりいただけたと思います。

では、実際に大豆イソフラボンを摂取することで、どのような効果があるのでしょうか?

女性に嬉しい大豆イソフラボンの12の効果について徹底解説していきたいと思います。

①大豆イソフラボンは更年期障害の症状緩和や予防効果がある

大豆イソフラボンの最も注目されている効果が「更年期障害の症状緩和」「更年期障害の予防」になります。

30代を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減りはじめ、40代を過ぎるとさらに急激に女性ホルモンの分泌量が減り更年期障害へと繋がってしまいます。

日本人女性の平均的な閉経年齢が「50歳」と言われており、その前後の5年間は更年期障害の症状が出やすいと言われております。

そのため、45~55歳は特に注意が必要なのです。

また、稀ではありますが更年期障害の症状が早く出る場合もありますので、40代に突入しましたら積極的に大豆イソフラボンを摂取することをおすすめします。

例えばですが、女性ホルモンの分泌量が減少し更年期障害に繋がると以下のような症状が出てしまいます。

  • ほてり(ホットフラッシュ)
  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい
  • 肩こり
  • 耳鳴り
  • 不眠
  • 頭痛
  • 手足のむくみ(しびれ)
  • 憂鬱感
  • 不安感
  • 疲労感
  • 倦怠感
  • 精神的不安定(イライラ)

以上が更年期障害の症状になりますが、大豆イソフラボンを積極的に摂取することで上記の症状を緩和することが可能となります。

中でも特に効果が高いと言われているのが「ほてり(ホットフラッシュ)」で、顔がほてりやすいと言う方は意識して大豆イソフラボンを摂り入れるようにしましょう。

②大豆イソフラボンは月経前症候群(PMS)の症状改善効果がある

45~55歳の女性の悩みでもある更年期障害の症状緩和効果が高い大豆イソフラボンですが、若い女性の方でも更年期障害に似た症状に悩まれている方が居ます。

例えば、「若年性更年期障害」「月経前症候群(PMS)」になります。

上記は、20代と言う若さでも症状が出てくるため、年齢が若い女性であっても予防しておくことをおすすめします。

ちなみにですが、若年性更年期障害や月経前症候群(PMS)のような症状は、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減り、プロゲステロンの分泌量が増えることで起こります。

本来はエストロゲンとプロゲステロンの両方がバランスよく分泌されるのですが、プロゲステロンの分泌量が過剰になることで月経前に不快な症状が表れるのです。

この2つの女性ホルモンのバランスを整えるためには、大豆イソフラボンを積極的に摂取してエストロゲンのサポートをしてあげるのが最も効果的な方法になります。

  • 腹痛
  • 胃痛
  • 吐き気
  • すぐに眠くなる
  • 倦怠感
  • 体がだるい
  • 肌の調子が悪い
  • イライラ

上記の様な症状が月経前に出てくると言う人は、プロゲステロンが過剰分泌している可能性が高くなりますので、大豆イソフラボンを積極的に摂取してエストロゲンのサポートをするようにしましょう。

③大豆イソフラボンは血行不良を改善し血流を良くしてくれる効果がある

女性と男性と比較すると、女性の身体は冷えやすくなります。

そこに血行不良がプラスされることで以下のような症状が出てしまいます。

  • 冷え性
  • むくみ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 肌のくすみ

上記の様な症状は血行不良が原因で起こります。

しかし、大豆イソフラボンを摂取することで、「血中コレステロール」を減らしてくれるので、血流が良くなり血液サラサラ効果があるのです。

すると女性の悩みでもある冷え性やむくみなどが改善されるのです。

④大豆イソフラボンは肌にハリや弾力を与えてくれ美肌効果がある

肌のハリや弾力に必要な成分と言うと「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を思い浮かべる方が多いと思いますが、肌内部のヒアルロン酸やコラーゲンを生成するには大豆イソフラボンが必要なのです。

大豆イソフラボンは、植物性プラセンタの一種になりますので、この植物性プラセンタがヒアルロン酸やコラーゲンには欠かすことができないものなのです。

さらに、大豆イソフラボンには以下のような効果も期待できます。

  • 皮脂分泌量を整えてくれる
  • 抗炎症作用
  • メラニン生成を抑制
  • ターンオーバーの正常化
  • 肌内部の首位分量を整えてくれる

以上のような肌に良い効果がありますので、最近では化粧水などのスキンケア用品にも大豆イソフラボンが含まれているものが多くなっています。

⑤大豆イソフラボンは脂肪燃焼効果が高くダイエットに良い

大豆イソフラボンは脂肪燃焼効果が高く、中性脂肪を抑えてくれる効果があるのでダイエットに最適な成分になります。

若い頃は太っても食事量を少し抑えればすぐに元に戻ったけど、年齢を重ねる毎に痩せにくくなったと言う経験をしたことはありませんか?

その原因の一つとして考えられるのが、「基礎代謝の低下」になります。

しかし、女性ホルモンを摂取することで以下のような効果に期待できるのです。

  • 血中コレステロール値の減少
  • 脂肪燃焼効果
  • 中性脂肪の減少
  • 満腹中枢を刺激
  • 基礎代謝の維持

以上のような働きがあるため、ダイエットに非常に効果的となります。

当然このような働きをしているホルモンが減少することで、脂肪は燃焼されませんし、満腹中枢が刺激されずに食べ過ぎてしまうことになります。

また、中性脂肪も増え基礎代謝が低いので脂肪が燃焼されることなく体内に蓄積されてしまうのです。

すると、太ってしまい肥満体質となるのです・・・

更年期以外でもエストロゲンの分泌が減ることで同じような症状を引き起こしてしまいますので要注意になります。

また、もう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンには以下のような働きがあります。

  • 脂肪を蓄える
  • 内臓の働きの低下

プロゲステロンの分泌が過剰になることで、どんどん脂肪を蓄えてしまい太ります。

巷では生理前は太りやすいと言われていますが、これはエストロゲンの分泌が減りプロゲステロンの分泌が増えているからになります。

そこで流行ったのが、生理前に豆乳を飲む「豆乳ダイエット」になります。

豆乳を飲むことでプロゲステロンの働きが抑えられ、脂肪が蓄えにくくなると言うものです。

大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをすることから、ダイエットに非常に効果的なのです。

また、大豆製品は高タンパク低カロリーなので健康的にも非常に良い食品なのです。

大豆イソフラボンを積極的に摂取することでコレステロールを抑え、中性脂肪を減少させます。

良質なタンパク質は筋肉を形成するのに必要不可欠で、大豆製品を摂取することで筋肉量を増やし基礎代謝が上がることから脂肪も燃えやすくなるのです。

⑥大豆イソフラボンは乳腺を発達させてくれるからバストアップ効果に期待できる

大豆イソフラボンは乳腺を発達させる効果が高いため、バストアップ効果にも期待できるのです。

胸を大きくするためには、乳腺の発達が必要不可欠で、乳腺にある細胞を増やすために必要なのがエストロゲンになります。

もともと分泌されている女性ホルモンのエストロゲンに大豆イソフラボンをプラスすることで、さらに乳腺が発達されます。

年齢を重ねる毎に胸が小さくなってしまうのは、エストロゲンの分泌量の減少が原因になります。

そのため、胸を大きくするためには、エストロゲンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを積極的に摂り入れるようにしましょう。

また、胸は血行不良を起こすと硬くなってしまいますが、大豆イソフラボンによって血流が改善されることで柔らかい胸を維持することが可能となります。

⑦大豆イソフラボンは月経周期を整えて生理不順を改善してくれる

生理不順や月経周期の乱れは若い女性でも起こりやすい症状になります。

生活習慣の乱れやストレスが原因となり、自律神経が乱れてしまい女性ホルモンのバランスが崩れることで起こってしまいます。

女性ホルモンがうまく分泌されないと生理不順が続いたり、月経周期が乱れたりしてしまいます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果がありますので、生理不順や月経周期を整えてくれてます。

そのため、若い方であっても積極的に大豆イソフラボンを摂取することをおすすめします。

⑧大豆イソフラボンは白髪予防や育毛に効果があります

加齢と共に白髪が増えて、見た目が老けてしまいます。

また、髪の毛が細くなりハリ艶がなくなってしまいますね。

髪の毛は、以下のようなことで白髪になったり健康的ではなくなります。

  • 睡眠不足
  • 頭皮の血行不良
  • タンパク質不足
  • 女性ホルモンの減少
  • パーマ・カラーリングなどのダメージ

女性でも加齢と共に抜け毛が増えて髪の毛が減ったり、細くなったりしてしまいます。

その原因の一つに女性ホルモンの減少があります。

また、髪の毛を作っているのは良質なタンパク質になりますので、タンパク質不足になると健康な髪の毛が育たなくなってしまうのです。

しかし、大豆製品を積極的に摂取することでイソフラボンと良質なタンパク質を補給することができますので、健康な髪の毛が育ちやすくなるのです。

大豆イソフラボンは、白髪予防や抜け毛予防にも効果的になります。

⑨大豆イソフラボンは抑毛効果がある

女性の方でも男性の様にヒゲが濃くなったり、体毛が濃くなったりすることがあります。

特に年齢を重ねると産毛が濃いひげの様になってしまうことが多く、困っている女性の方も多いのではないでしょうか?

女性なのにひげが生えたり体毛が濃くなったりする原因の一つに、女性ホルモンであるエストロゲンの減少があります。

エストロゲンは女性らしい身体づくりに必須の性ホルモンですが、減少することで男性ホルモンが優位に立ってしまうのです。

すると、男性の様にヒゲが生えてきたり体毛が濃くなってしまったりするのです。

しかし、大豆イソフラボンを摂取してエストロゲンをサポートしてあげることでホルモンバランスを整えることが可能となり、ひげや体毛が濃くなる症状を緩和することができるのです。

つまり、大豆イソフラボンには抑毛効果があると言うことです。

⑩大豆イソフラボンは骨粗しょう症の予防効果がある

更年期になると骨密度が低下して骨折しやすくなってしまいます。

なぜなら、加齢と共に女性ホルモンの分泌量が減少してしまうことでカルシウムが流出し、骨密度が低下するからになります。

しかし大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをしてくれるため、骨からカルシウムが流出するのを抑制する働きをしてくれるのです。

そのため、更年期に入る前に40代に入りましたら積極的に大豆イソフラボンを摂取し、女性ホルモンをサポートしてあげることで骨密度を安定させてあげましょう。

⑪大豆イソフラボンは腸内環境を整えてくれるので便秘解消効果がある

大豆イソフラボンを摂取することで便秘が解消されると言われております。

大豆イソフラボンが腸内環境を整えるのに直接的な働きがある訳ではないのですが、大豆イソフラボンが自律神経のバランスを整えてくれることから便秘解消に繋がるのです。

自律神経のバランスが崩れると腸内環境に影響を及ぼし、便秘や下痢などの症状を引き起こしてしまいます。

しかし、大豆イソフラボンを摂取することで自律神経のバランスが整うため、腸内環境も良くなり便秘解消に繋がったり下痢などの症状が改善される効果があるのです。

しかも大豆イソフラボンを大豆製品で摂取することにより、食物繊維も同時に摂取できるため、さらに腸内環境が整いやすくなるのです。

⑫大豆イソフラボンは血液の状態を良くしメタボ予防に効果的

大豆イソフラボンはメタボ予防に効果的です。

メタボとは「メタボリックシンドローム」のことで、いわゆる肥満体質になります。

メタボリックシンドロームは、女性の場合「胴回り90cm以上」でそれに該当します。

他にも、

  • 中性脂肪値が150mg/dl以上、もしくはHDLコレステロール値が40mg/dl未満
  • 最高血圧が130mmHg以上、もしくは最低血圧が85mmHg以上
  • 空腹時血糖値が110mg/dl以上

だと、メタボリックシンドロームに認定されます。

エストロゲンにはコレステロール値や中性脂肪をコントロールする働きがありますが、エストロゲンが不足することでコレステロール値や中性脂肪の上昇を引き起こし、さらに血圧までも上昇させてしまうことになるのです。

しかし、大豆イソフラボンを摂取することで女性ホルモンのサポートができ、コレステロール値や中性脂肪をコントロールすることが可能となります。

以上が女性に嬉しい大豆イソフラボンの12の効果になります。更年期に近づいたから大豆イソフラボンを摂取するのではなく、若い方でも積極的に大豆イソフラボンを摂取することをおすすめします。エストロゲンと似た働きをしてくれることから、女性らしい身体づくりに最適の栄養成分になります。ホルモンバランスを整え、ひげの悩みなどの解消にも繋がりますので、意識して大豆イソフラボンを摂取するようにしましょう。

女性のひげや顔の産毛には顔用の除毛クリームがおすすめ!

女性用の顔用の除毛クリームがあるって知っていましたか?

女性用ひげスキンケアクリームの「ノイス・イノセンスクリアセラム」でしたら、鼻下の口ひげやあごひげ対策に使用できます。

しかも顔用に作られていますので、敏感肌の方や乾燥肌の方でも使用できるように低刺激になっていますので安心して使用することができるのです。

ノイスは除毛するだけではなく、抑毛効果も高いのでひげが生えてくるペースを遅らせることが可能となります。

効果の表れ方は人それぞれ異なりますが、長期間使えば使うほど抑毛効果が高くなり、2~3日程度でしたらひげ剃りをしなくても全く問題ない状態にまでひげが薄くなります。

口ひげにお悩みの女性の方は、身体の内側からイソフラボンでケアして、外側からはノイスでひげ対策しましょう。

外側からの口ひげ対策は女性用ひげスキンケアクリームが最適!

女性の口ひげ対策には、専用クリームで毎日のスキンケアがおすすめになります。

敏感肌の方や乾燥肌の方でも安心して使用できるように開発されていますので、肌トラブルの心配なく口ひげ対策することができます。

ひげをなくしてキレイになるために剃毛したり毛抜きで抜いたりしているのに、色素沈着を起こしてしまったり、産毛が濃くなり青ひげになったらそれこそ本末転倒ですよね。

そうならないためにも、毎日のスキンケアで安全に口ひげ対策することをおすすめします。

ひげの無い、黒ずみの無い未来の自分を手に入れるためには、ひげに悩む女性のために開発された「【NOISU】ノイス・イノセンスクリアセラム」がおすすめです。

ノイスは累計販売数400,000個以上で「顧客満足度98.5%」「リピート率90%超え」の女性用ひげ(産毛)スキンケアクリームになります。

日本製のスキンケアクリームで「無着色・無香料」「無添加」になりますので、敏感肌や乾燥肌でも安心してお使いいただける商品になります。

女性のひげはカミソリや毛抜きで処理するのではなく、女性のひげ専用に開発されたスキンケアクリームで安全に対策するようにしてください。

ノイスの公式サイトに掲載されている口コミを見ていただければ分かると思いますが、数多くの女性の方が口周りのひげの悩みを解消されています。口ひげで悩むのも今日までで終わりにして、ひげのない未来のキレイな自分を手に入れましょう。

まとめ

鼻下の産毛や口周りのヒゲにお悩みの女性は、上記で説明した通り大豆イソフラボンの摂取をおすすめします。

納豆や豆乳、豆腐などを毎日摂取する方法が効率がいいですね。

また、イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれますので、美容面はもちろん健康面でもおすすめの成分になります。

ひげ対策におすすめの栄養成分になりますので、毎日継続して摂取するようにしましょう。

-女性のひげに関する豆知識, 女性のひげコラム, 女性のひげ対策方法, 女性ホルモンについて
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女性の口ひげ対策navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.