女性にひげが生える原因 女性ホルモンについて

女性の口ひげはホルモンバランスが影響している!?改善策は生活習慣の見直しがポイント!

更新日:

女性でも口ひげが生えるのはごく普通の事ですが、通常よりも濃いひげが生えてくる場合があります。

口ひげが濃くなる原因は、「ホルモンバランスが崩れている」からになります。

本来女性の場合は、女性ホルモンが優位に立ち男性ホルモンを抑えているのですが、ホルモンバランスが崩れることで男性ホルモンが優位に立ち、体毛自体が濃くなってしまいます。

その結果口ひげも濃くなってしまうのです・・・

ではなぜホルモンバランスが崩れてしまうのでしょうか?

今回はホルモンバランスが崩れてしまう原因とホルモンバランスを整えるための生活習慣の改善方法について解説していきたいと思います。

女性の口ひげが濃くなる原因であるホルモンバランスが崩れる原因と改善方法

そもそも女性であっても口ひげが生えていますし、体毛も生えていますね!ただ個人差はありますので産毛のままの人も居れば、産毛が濃くなってひげになってしまう場合もあります。

その原因がホルモンバランスの崩れからくる男性ホルモン「テストステロン」が活発に働き出すことになります。

生まれつきひげが濃い薄いはありますが、もともとひげが薄い女性が徐々に濃くなってきたと言う場合は、ホルモンバランスが崩れるていることが原因になります。

ホルモンバランスが崩れる原因は一つだけではなくさまざまな要因が重なっています。年齢もそうですし、ストレスも原因の一つになります。

その数ある原因の中でも特に注意してほしいのが「生活習慣の乱れ」になります。生活習慣が乱れることで、ホルモンバランスが大きく崩れてしまうことになるのです。

ストレスはホルモンバランスを乱す原因


ストレス社会と言われる現代では、日々何かしらのストレスを受けてしまっています。会社での人間関係や家族とのすれ違いによるストレス、他にも近所付き合いや幼稚園や小学校のママ友のと関係が精神的なストレスになってしまっている場合もあります。

他にも過労や事故による怪我、雑音や光、温度による身体的ストレスもあります。

自分ではストレスに感じていない場合でも、ストレスになってしまっていることは日常生活に溢れていますので、ストレスを強く感じていない場合でも「ストレスを発散する事が重要」になってきます。

ストレスが溜まると交感神経と副交感神経のバランスが乱れて自律神経のバランスが崩れてしまうことになります。

自律神経が乱れることでさまざまな症状が現れて、「自律神経失調症」「神経性胃炎」等の病気を発症してしまいます。

その結果ホルモンバランスが崩れてしまうことになるのです。

ストレスを溜めないための発散方法!

ストレス発散方法は人それぞれだと思いますが、ジョギング等の運動をしたり、読書をしてみたり、買い物に出かけるのもストレスの発散になりますね!その他だとドライブに出かけるのもそうですし、彼とのデートもストレスの発散になります。

あとはゆっくり寝ることもリラックス効果が生まれてストレス発散に繋がりますので、何も趣味がないと言う場合は何も考えずに思いっきり寝るのも良いでしょう。

要するに自分が一番リラックスできることを行うのがストレス発散になりますので、休日は自分の好きな事やリラックスできることを試してみてください。

睡眠不足はホルモンバランスを乱す原因


睡眠不足もホルモンバランスを乱してしまう大きな原因になります。睡眠不足と言うだけあって十分な睡眠時間が必要なのですが、何時間寝ると言うことよりも、何時に寝たかと言うことが重要になってきます。

睡眠時間のバランスはホルモンバランスにも影響しますので、長時間睡眠をとれば良いと言うものではなく、バランスよく睡眠時間を確保する必要があるのです。

また、睡眠には「レム睡眠」「ノンレム睡眠」とがあり、レム睡眠は浅い眠りでノンレム睡眠が深い眠りになります。

レム睡眠とノンレム睡眠は交互に繰り返す事が最も良い睡眠バランスと言われていて、ホルモンが分泌されるのがノンレム睡眠時の深い眠りについている時になります。

つまり、女性ホルモンや成長ホルモンはノンレム睡眠時に分泌されていると言うことになります。

しかし、女性は体質的に睡眠不足になりやすいためホルモンバランスを崩しやすい傾向があります。

睡眠不足にならない為にも深い眠りが必要になるのですが、深い眠りを促すホルモンに「メラトニン」と言うホルモンがあります。

このメラトニンが最も分泌される時間帯があり、この時間帯に就寝するようにすれば深い眠りにつきやすく睡眠不足になりにくいと言われています。

そのメラトニンが最も分泌される時間帯が「22時から翌2時の4時間」と言われています。

睡眠不足にならない為の改善方法!

睡眠不足にならない為には、もっとも深い眠りにつきやすい22時から翌2時までの間に就寝する事になります。

できることなら22時には寝た方が良いのですが、仕事等の関係で難しい場合はなるべく早めに寝るようにしてください。

また、ゆっくり落ち着いて寝ることができる環境作りも重要になります。それから、就寝前に布団に入ってからスマホを見るのもNGになりますのでご注意ください!

スマホのLED光である「ブルーライト」は睡眠のリズムを狂わせてしまいます。ブルーライトが目に入ることで脳が活性化し眠りに付けなくなってしまいます。

ですから、寝る前のスマホいじりは絶対にしないようにしましょう。

他にも寝る前のコーヒー等のカフェインの含む飲み物は控えるようにしてください。それと眠りにつくときは電気を消して部屋を暗くして寝るようにしましょう。

  • なるべく22時には寝る
  • 寝る前にスマホはいじらない
  • 寝る前にコーヒーは飲まない
  • 部屋を暗くして寝る

以上の事を意識して眠るようにしてください!そうすることで深い眠りにつく事が可能となり、ホルモンバランスが整いやすくなります。

偏食はホルモンバランスを乱す原因


最近は女性でも外食中心の方が多く偏食気味な人が増加傾向にあります。栄養バランスの偏った食生活はホルモンバランスを乱す原因になりますので注意が必要なのです。

特に毎日コンビニ弁当やファストフード、ラーメンや揚げ物等を中心に食事を摂っている場合は要注意です!基本は1日30品目を目安に栄養バランスを考えて食事を摂る必要があり、なるべく決まった時間帯に食事を摂るようにする必要があります。

上記のような食生活を送っていると「肥満」の原因にもなります。肥満は「血行不良」を引き起こしますのでさまざまな病気の原因となってしまうのです。

血行不良はホルモンバランスを乱し薄毛等の原因にも繋がりますので注意が必要になります。最近髪の毛が細くなってきた?と感じたらそれは血行不良が原因の可能性でもあります。

食生活を改善する方法!

食生活を改善する方法は、まずは外食中心の生活をやめることです!外食には添加物が大量に入っていますし、脂質や塩分の塊になりますので体に良いことは一つもないのです。

食生活を改善するには、栄養バランスのとれた食事を心がける事です。特に女性の場合でしたら大豆製品がおすすめになります。

大豆には女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする「イソフラボン」が含まれていますので、女性ホルモンのサポートをしてくれます。

その結果、女性ホルモンの減少を抑制する事ができますので、大豆製品は積極的に摂るようにした方が良いでしょう。特におすすめの食品は「納豆」で、納豆は1パックで1日に必要な栄養を摂取することができます。

その他だとビタミンB6を含む「牛レバー・鶏ささみ・かつお・いわし・マグロ」、ビタミンEを含む「モロヘイヤ・かぼちゃ・うなぎ・赤ピーマン」、自律神経の働きを助けるカルシウムを含んだ「小魚類・ししゃも・カマンベールチーズ・しそ」、マグネシウムを含む「海藻類全般・ナッツ類・大豆製品」、食物繊維を含む「おから・豆類・ゴボウ・アボカド」等を積極的に取り入れるようにしてください。

喫煙はホルモンバランスを乱す原因


タバコは「百害あって一利なし」と言われているほど人間の体にとって良いことは何一つありません。タバコの煙に含まれている価額物質は数千種類もあり、そのうち有害物質は200種類以上あることが明らかとなっています。

タバコを吸うことで自律神経のバランスが乱れてさまざまな機能に影響を及ぼします。

  • 血行不良
  • 高血圧
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 発汗
  • 眠気
  • 倦怠感
  • 生理不順
  • 情緒不安定

等々タバコが与える影響は他にもたくさんありますが、代表的なものは以上になります。

要するに喫煙は自律神経失調症になる可能性が高く、ホルモンバランスを大きく崩してしまう原因になると言うことです。

またタバコに含まれるニコチンには依存性があるため、簡単にやめる事ができずに「禁断症状」が出てしまいます。

喫煙をすることでニコチンが肺へ入り血中を通って脳に到達します。脳にはニコチンが結合することで快感を得ることができる受容体があるので、タバコを吸うことで落ち着きを感じることができるのです。

その反面禁断症状として表れるのが「イライラ・食欲増進・落ち着かない・集中力不足・寝つきが悪い・気持ちが沈む」等々他にもありますが、さまざまな症状が表れます。

喫煙者にはホルモンバランスを崩すだけではなくさまざまな病気を引き起こす可能性が高くなりますので注意が必要になります。

禁煙する方法!

タバコはさまざまな病気を引き起こす有害物質になりますので一刻も早く禁煙する事をおすすめします。

ただし、突然禁煙するとかえってストレスを溜める原因になってしまいますので、なるべく「禁煙外来」を活用するようにしてください。

自分の力だけで禁煙をするのは至難の業で、専門家の指導のもと禁煙を進めることをおすすめします。

まとめ

以上がホルモンバランスが崩れてしまう原因になります。同時に改善方法についても解説しましたので、今日からでもさっそく意識して生活習慣を改善するようにしてください。

口ひげだけの問題であれば、スキンケア商品や脱毛で解決できますが、生活習慣の乱れはさまざまな病気の原因へ繋がりますので早めに改善することをおすすめします。

生活習慣を改善したからと言ってすぐに口ひげが薄くなったり消えるわけではありませんが、継続することでホルモンバランスが整い本来の女性らしい体質に戻りますので、頑張って継続するようにしましょう。

また、今ある口ひげに関する悩みを解決したい場合は以下の記事を参考にしてみてください。

-女性にひげが生える原因, 女性ホルモンについて
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 女性の口ひげ対策navi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.